トップページ
Perry Rhodan イラスト/依光 隆

<宇宙英雄ペリー・ローダン>シリーズはドイツで1961年9月に創刊され、以後40年以上にわって週刊で発行され続ける、史上空前のSFシリーズです。

主人公のペリー・ローダンは、1971年6月に人類初の月宇宙船<スターダスト>で月面着陸を達成、そこで球状星団M-13からきたアルコン人と遭遇し、超技術を譲り受けて、人類統一を果たす。

やがて銀河航行種族の一員となり、銀河系にならぶもののない一大星間勢力にまで成長した。

日本では1971年7月から出版(早川書房)2012年3月現在で420巻目ですが、ドイツでは、はるか彼方未来を先行しています。

自分の青春時代に始まって、人生の終わりにローダンシリーズは、どの辺に居るのか、この調子では終末は見れませんが、月に2回発刊するようになりましたので、ささやかな楽しみです。

ウェブで動画を集めました。ドイツ語はさっぱりわかりませんが、観て聞いて楽しんでいます。

これからも良い動画を探して載せてゆきます。

大宇宙を継ぐ者 第1巻

人類初の有人月宇宙船スターダストに乗り組んだペリー・ローダン少佐をはじめとする4人の合衆国宇宙軍将校は、着陸直前、突如襲ってきた超強力な妨害電波に地球からの誘導パルスを断たれ、かろうじて月面に不時着する。彼らはそこで、人知を超えたとほうもない規模を持つ異星の球型宇宙船を発見。この瞬間に、地球人類の未来は決まったのだった!

太陽系艦隊艦艇展示会場

 

ギャラクシス級超弩級戦艦 φ2500m
インペリアム級超弩級戦  φ1500m
スターダスト級戦艦    φ 800m
ソーラ級巡洋戦艦     φ 500m
テラ級重巡洋艦      φ 200m
軽巡洋艦         φ 100m
コルベット/オタマジャクシφ 60m


イメージ映像

初期主要人物が登場します。


愛しのトーラ!

アルコン女性トーラとペリー・ローダンのロマンス!

Perry Rhodan: Ein Gigant erwacht

リアルなイメージ画像と音楽でペリー・ローダンの世界をお楽しみください。

オールド・マンを中心に作成されています。オールドマンとは?

全長300kmの超巨大ロボット。直径200kmの半球型本体キャリアドームと、縦横50km、厚さ10kmのプラットフォーム12基からなる。
オールド・マン自体の武装のほか、15,080隻のギャラクシス級超弩級戦艦を搭載し、総戦力は銀河でも空前のものである。

5万年の過去界に流された、<ディノ3>の乗員ログ・ファンザー大尉らが、島の王との戦いに参加させる為、スコーチ星系のレムール人の援助を受けて、二万年の歳月をかけ建造した。

ローダン・ハンドブックより。

グルエルフィン銀河(ソンブレロ銀河)

グルエルフィン銀河

ローダン世界では、この星雲はグルエルフィン銀河と呼ばれ、銀河系よりの距離は3,600万光年。カピンの支配する世界です。137年前の西暦3443 年、大軍を支配するサイノスとの最終決戦で、太陽系帝国と共にカピンのガンヤス人ペドトランスファーラーがグルエルフィン銀河の支配権を取り戻したいきさ つがあります。当時のガンヨ、つまりガンヤス帝国の統治者が今も生きていれば、テラナーとの友情は消えておらず、必ずや救援に来てくれるに違いない。

ペリー・ローダンシリーズ最初の「第三勢力」概要

ペリー・ローダンは1936年6月8日に、コネチカット州のマンチェスターで、ジェイコブ・エドガー・ローダン(第1次世界大戦の後に合衆国に移住したドイツ人)とマリー・ローダンの息子として生まれた。 US空軍アカデミーを出てから、彼はパイロットとしての経歴を始めた。 1971年6月19日、彼は今や少佐となっており、原子力宇宙船<スターダスト>の指揮官として、最初の有人月着陸遠征計画のため離陸した。彼は他の3人の宇宙飛行士と共に月に到着した。その中には最良の友人、レジナルド・ブルがいた。

月の裏側で男達は緊急着陸していた異星種族の科学調査船を発見した。ローダンは異星人たちとコンタクトを取った。彼らは人類によく似た外見をしており、アルコン人と自称した。彼はアルコンの超テクノロジーを携えて地球に帰還したが、計画通り合衆国に着陸しようとはしなかった。その代わり、彼は中央アジアのゴビ砂漠に着陸した。ローダンはアルコンテクノロジーの想像もできない力を単一の国家や人々に手渡すことを望まなかった。

大いなる困難にもかかわらず、その後の数週間の間に、彼はこれまで脅威となっていた第三次世界大戦を防止し、地球の政治ブロックを互いに密接に協力させることができた。ローダンは第三勢力の設立を宣言した。彼はこれを人類全てに忠誠をつくす中立の軍隊として心に描いていた。彼は今より自身を(ラテン語で地球を意味するテラから)テラナー、つまり惑星テラの1市民と見なしている事を明らかにした。

彼にはすぐに絶え間なく増加する同調者が現れた。その中にはミュータントと呼ばれる超心理能力を備えた人々がいた。彼らは驚くべき能力(テレパシー、テレポーテーション、テレキネシスなど)のため、ローダンの計画で重要な因子となった。ミュータント部隊の誕生だ。

ローダンは人類を統一し世界政府を樹立することができた。最初の宇宙からの地球外生物の侵略は1972年始めの精神寄生体(Mind Snatchers (M.S.))の攻撃で現実のものとなった。彼らは他者の肉体を乗っ取り、操ることのできる蜂型の生物であった。彼らの攻撃は退けられた。

3年後、事態は27光年離れたヴェガ星系に移った。ローダンは原住民であるフェロン人を助けた。彼らはトカゲ型生物のトプジダーの脅威にさらされていた。その間に、彼は一見したところ非常に古い銀河の謎に巡り会った。

惑星トラムプ

さらに探検を続けていくうちに、テラナーは惑星トラムプに着陸した。そこで、ネズミビーバーのグッキーが彼の宇宙船に密航した。突き出た前歯を持ち、テレパシー、テレポーテーション、そしてテレキネシスのプシ能力に恵まれた身長1メートルの毛皮生物であるグッキーはローダン宇宙で最も愛されるキャラクターとなった。

その後の冒険は、ワンダラーという名前の円盤型の人工惑星の発見につながった。そこでテラナーは「それ」と呼ばれる超知性体と出会った。彼は数百万歳の純粋精神からなる神秘的な存在で、ローダンと彼が選んだ少数の仲間たちを相対的不死者に選んだ。細胞更新プロセスにより、通常の老化は正確に62年間停止させられた。その後、新たな細胞更新が必要である。さもないと急速な老化プロセスが起こり、直ちに老衰して死にいたるだろう。

「それ」は人類に自らの能力を示すための2万年という期間を与えた。その後、ローダンは、銀河系の強力な勢力になるという方針でテラを導くことに全力を挙げるため地球に帰還した。これは非常に重大なことであった。月に着陸したアルコン調査船のデータバンクと二人のアルコン人、クレストとトーラ(後のペリー・ローダンの最初の妻)が彼に語ったことから、天の河銀河には多数の種族や知的種族のグループがいることが解っていた。しかし、人類は彼らの中で大っぴらに行動するにはまだ弱体すぎた。

その後数年間、ペリー・ローダンと仲間の勇士たちはスプリンガーと戦った。彼らはアルコン人から派生した商人種族で、地球を自分たちの植民惑星の一つにしようとたくらんでした。クレストとトーラとともに、ローダンはアルコン、アルコン人の故郷にしてM13球状星団にある大帝国の中心部への旅を敢行した。そこではロボット摂政と呼ばれる巨大なコンピューターが帝国を支配していた。何世紀にもわたってアルコン人は退廃し、弱くなり彼らの強大な星間帝国を自ら支配することが出来なくなっていた。

1984年に、ローダンはこれ以上のスプリンガーその他の侵攻を排除し、人類が銀河勢力に発達するのに必要な時間をかせぐため地球の破滅を演じなければならなかった。地球だと確信してスプリンガーたちは巨星ペテルギウスの第3惑星を攻撃し、破壊した。

Vector Enterprise社のJohn Foyt氏が作成

ローダンシリーズ全巻

ローダンシリーズを第1巻(1971年7月初刊)から購読開始。

そして2015年7月08日時点で500巻達成。
ローダンは『それ』から宇宙の謎と人類の進むべき道について聞かされ、3588年、宇宙ハンザ同盟の新しい年の始まりを宣言した。

500巻『テラナー』

途中からの購読の為、古本屋に通い全巻そろった時は、うれしかったです。







関連サイト 

宇宙英雄ペリー・ローダンストーリー詳細版はこちらから、ご覧ください。愛書家の縁側より

宇宙英雄ペリー・ローダンストーリーサマリー版はこちらでご覧ください。1巻から全巻

ペリー・ローダン辞典

ペリー・ローダンへの道








トップページ
















a:4086 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM