個別受注型生産管理の加工職人シリーズ|特殊鋼商社&部品加工のメタルマン|鋼板の切断加工 構造物製造ならメタルマイスター|機械装置製造なら組立名人

メタルマイスター 主要画面イメージ

メタルマイスター 主要画面イメージ

受注手配処理

画像の説明

  • 受注、見積、見込み生産の登録指示が出来ます。
  • 通常受注、直送受注の登録が出来ます。
  • 作業方法を区分登録して、作業工程が決まり、内部で工程手配データを作成します。
  • 加工形状を指定することで、イメージ画像が表示され、各サイズポジションが統一されます。
  • 加工形状で決められたサイズ順に誘導され登録できます。
  • 作業区分と加工形状と材質の組み合わせで矛盾の組み合わせはエラーとして、作業には着手されません。
  • サイズにしたがって重量計算が行なわれます。
  • 売価を決定登録して登録しておくと、出荷後に自動で売上に計上されます。
  • 支給材の指示も行なうことが出来ます。
  • 製造部門に対する注意文言を多く登録することが出来、指示書に印字され運用しやすくなっています。
  • 受注登録後、部品単体加工でクリーンデータは管轄工場のプリンタに作業指示書が印字され、製造に入ります。
  • 詳細操作説明画面

部材加工指示

画像の説明

  • 部品加工の製造指示を行なう画面です。
  • 受注登録でこの内容は内部で登録されており、修正用として使用します。
  • 受注登録時矛盾のあった受注は製造部門でこの画面で矛盾をなくしてから作業指示書を印字して製造に入ります。
  • 製品受注の場合は、子部品の製造指示をこの画面から行ないます。
  • 新規に子部品の製造指示を登録する場合、作業区分を指定することで工程指示まで表示されます。
  • 詳細操作説明画面





部材加工指示書

画像の説明

  • 部品単体加工用の作業指示書として図面と一緒に現場に回り、材料の出庫から工程の実績登録をバーコードで行ないます。
  • 部品単体加工受注の場合は受注登録後に印字されます。
  • 受注登録時矛盾のあった受注は製造部門で矛盾をなくしてから印字します。
  • 受注材料と投入材料の登録が出来ます。
  • 営業部門からのメッセージを見落とさないように印刷されます。















組立加工指示

画像の説明

  • 組立加工の製造指示を行なう画面です。
  • 受注登録でこの内容は内部で登録されており、修正用として使用します。
  • 受注登録時矛盾のあった受注は製造部門でこの画面で矛盾をなくしてから作業指示書を印字して製造に入ります。
  • 詳細操作説明画面









組立加工指示書

画像の説明

  • 組立加工用の作業指示書として図面と一緒に現場に回り、工程の実績登録をバーコードで行ないます。
  • 営業部門からのメッセージを見落とさないように印刷されます。



















定尺添付ラベル

画像の説明

  • 材料入荷までに材料個別に用意され、入荷時に現品に添付されます。
  • 個別に現品Noが採番され、材料情報と同期されます。
  • 材料出庫時に、作業指示書のバーコードと定尺添付ラベルバーコードでチェックされ、各作番で必要されている材料かチェックされ、クリーンなデータのみ出庫されます。
  • 出庫され切断されて端材となった残材は使用できるサイズは端材として親材料から母材情報を継承してスクラップになるまで管理されます。
  • 残材戻し処理では残材添付ラベルを作成して、添付して在庫に戻します。製品は製品入庫までに製品添付ラベルを作成しておいて、入庫時に添付します。





工程発注手配処理

工程発注手配処理

  • 複数作番で登録された工程発注を、発注先単位に括ります。
    • 見出部で発注先、工程納期で対象データを抽出します。
    • 対象データが明細行に表示されたら、明細行の発注データに作成有無をチェックします。

工程注文書(A4縦)

工程注文書











a:3490 t:1 y:0

コメント



認証コード6623

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional