個別受注型生産管理の加工職人シリーズ|特殊鋼商社&部品加工のメタルマン|鋼板の切断加工 構造物製造ならメタルマイスター|機械装置製造なら組立名人

HT

ハンディターミナル機器構成

  • ハンディターミナル活用ポイント
    • データ入力を現場で発生の都度登録することで
      • リアルタイムにデータが更新でき以降の業務がスピーディに運用できる事。
      • データ入力が分散されることで、管理部門での登録時間が削減される。
    • 処理メニューを細かく分け、データ入力時、極力判断させない事。
    • 従来型のデータ入力方法ではトレーサビリティ対応を行ない難い。

      画像の説明

材料入荷処理画像事例

在庫業務メニュー入荷No入力入荷現品No入力登録ボタンで更新
































a:2578 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional