個別受注型生産管理の加工職人シリーズ|特殊鋼商社&部品加工のメタルマン|鋼板の切断加工 構造物製造ならメタルマイスター|機械装置製造なら組立名人

組立名人

組立名人

機械装置製造

機械装置製造業向けの組立名人サイト

特徴

  • 個別受注型製造業で、機械組立製造業に適したシステムです。
  • 部品マスタの事前登録なしで運用ができます。
  • CADやExcelから部品手配情報を簡単に取り込みできます。
  • 図面から簡単に見積積算計算が出来ます。
  • 見積積算金額と実際原価との対比が出来ます。 ⇒ 生産性の把握へ!
  • 各種形状の部材サイズ表記、重量計算に対応しています。
  • トレーサビリティーに対応しています。
  • セキュリティに対応しています。
  • バーコードリーダによる作業実績入力が可能です。
  • EUCツールの利用によるデータの有効活用が可能です。


導入の効果

  • 組立時の欠品をなくします。
    • 購入品、外注品の調達状況がリアルタイムに把握でき、遅延の防止が行えます。
  • 材料取作業を減らすことで、資材調達部門の負荷を軽減します。
    • CADやExcelからの部品表データの取り込み機能により、入力の工数を大幅に削減できます。
    • 過去の手配データを再利用して取込むことで、大幅に工数を削減できます。
  • 仕掛途中の原価がつかめます。
    • 物件ごとの原価実績が確認でき、的確なコストダウン対策が行えます。
  • 社内での情報の共有化が行えます。
    • データ共有により、他部署との必要な情報の共有ができます。


対象業種

個別受注型/繰り返し受注型の組立業に最適です。

  • <業種例>
  • 工作機械製造業
  • 金型製造業
  • 半導体製造装置製造業
  • 産業用ロボット製造業
  • 化学機械製造業
  • 食品機械製造業
  • 印刷・製本機械製造業
  • 特殊建設機械製造業
  • 木材加工機械製造業
  • 包装機械製造業
  • 農業用機械製造業
  • 工業窯炉製造業
  • 機械修理業
  • 他上記に類似する業種



組立製造業で抱える課題とシステム導入について

個別受注型製造業で、機械装置の組立加工を行なっている中小規模の企業様では、部品点数が多い為、最低限、下記業務は運用されている企業様が多いようです。

  • 部材の発注を実際の手配後に登録。
    • 発注番号は受注した製品単位に自社で採番。
  • 最低限の原価は把握しなければならない為、発注に対して仕入を製品単位で計上することで材料費、外注加工費の原価は把握する。

結果として製品別に仕入明細表を出力することで、なんとなくこれくらい原価はかかった程度で、売価に対し大きく損失が出ていなければ、『まっいいか!』位の管理しかされていないようです。

図面から材料取

部材を発注する際には、時間的制約もあり、現場にて図面から材料取を行い、手書きメモで仕入先に発注し、その手書きメモを、総務部門に回して、改めて発注登録を行ない、正式な注文書を作成し、改めて仕入先に発注する。


この方法では、各現場で勝手に発注する為、漏れ、重複が多発します。

また製品別の発注の為(部品単位で無い)どこで問題が発生したのか把握し難い。

業務管理スタッフも現場での作業員も、経営者様も、各層で課題は把握されているのですが、自社のスキルでは、現状の運用で精一杯の為、生産管理の導入は難しいという声をよく耳にします。


そこで導入する為に、実際にお客様に提案している導入方法につきまして導入ステップ別稼動にて説明しておりますので、是非参考にしてお役立てください。



機能情報関連図

機能情報関連図

システムフロー

システムフロー

加工職人シリーズ別製造データ構造図

製造手配データ構造

詳細機能説明



処理メニュー一覧&ご提供価格へ

組立名人ご提供価格


画面帳票イメージへ


実行動作環境へ


組立名人導入お客様紹介


■詳しい資料が必要な方は、お問い合わせよりお申し込みください。




























a:4619 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional